偽の情報と関西空港閉鎖事件

  •  
  • 98
  • 4
  • 3
  • Japanese 
Sep 19, 2018 02:40 日文日記
関西空港閉鎖事件には、台湾であることが生じて、大変な騒然が起こってしまいました。(騒然はわきたちに変えても正しいですか。)
このことは、ある人はPTT(台湾の掲示板システム)では、自分は中国が派遣させた自動車に乗って、関西空港を離れて台湾へ戻しましたと、断言したスレをアップした事件です。

このスレによって、国民のために外務省は積極的な行動を一つもしていなかった、却って中国に助けられたという非難が起こしていました。
一連の調査したあと、スレをアップした人のIDは中国国内であるということが明らかになりました。更に、関西空港は外国の車両が入ることを許したことがないと表明しました。

真相が明らかになったことはよかったですが。この事件で偽の情報に対しての関心が高まっています。

ネット爆発的な広まっている今頃には、偽の情報も多くなったとよく考えられるかも。が、私といえば、価値がある情報と偽の情報どちらでも激しく発展していくと思います。ですから、偽の情報が出ることを抑えることは大切ですが、自分が情報の判断能力を進ませることも重要である。
在關西機場關閉期間,發生了一件事,這件事在台灣引起極大騷動。
我解釋遺下來龍去脈,一開始有個人在PTT上PO文,聲稱他搭乘中國大使館派遣的車子離開了機場,然後回到台灣來了。

因為這則PO文,國內開始有一堆人在罵外交部在幹嘛?沒有採取任何積極行動,反倒是中國幫了台灣旅客。
在一連串的調查之後,真相終於水落石出。原來PO文的ID來自中國境內,而且關西機場也表明沒有允許過任何國家的車輛進入。

事情終於是告一段落了,但是這件事情也讓大家對假新聞議題更加關注。

在這個網路爆炸的時代,假新聞越來越多。
不過我覺得其實不管是假新聞還是有價值的新聞都是呈現爆炸性發展的,所以比起杜絕假新聞,提高個人的媒體識讀能力其實也很重要喔!