Sudbury Vally School

  •  
  • 1169
  • 9
  • 2
  • English 
Jan 15, 2015 08:29
Have you heard of "Sudbury Vally School" before? According to Wikipedia, it is a private school founded in 1968 at Framingham, Massachusetts in the US. It is said there are about 40 schools modeled upon Sudbury's educational policies around the world. They are in the US, Canada, Denmark, Israel, Holland, Australia, Belgian, Germany, and to my surprise, it is in Japan, as well.

Characteristics of Sudbury schools are two fundamental principles, namely freedom in education and a democratic government system. There’s no school curriculum, no subject and no classroom. What they have is freedom. All students are allowed to do whatever they want, and they can decide how to spend their days.

Now, while writing this post, I’m confused. Are students in orthodox schools forced to learn unnecessary subjects? Do they waste their time at school? What do you think?

http://en.wikipedia.org/wiki/Sudbury_school
サドベリー バレー スクールという学校のことを、あなたは今までに聞いたことがありますか?ウキペディアによると、それは私立の学校でアメリカ マサッチューセッツ フラミンガムに1968年に創設されたそうです。この学校の教育方針をモデルにした学校が世界に約40校あるらしく、アメリカ、カナダ、デンマーク、イスラエル、オランダ、オーストラリア、ベルギー、ドイツ、そして驚くことに日本にもあります。

この学校の特徴は、2つの基本的な原則、すなわち教育における自由と、民主的な統治にあるそうです。教育カリキュラムもなければ、科目もなく、教室もない。彼らが持っているのは自由です。すべての学生がやりたいことをすることが許されていて、一日をどう過ごすかを彼ら自身が決めるそうです。

今、私はこの投稿を書きながら、戸惑っています。オーソドックスな学校は、必要ない科目を学生に押し付けているのでしょうか?彼らは学校で時間を無駄にしているのでしょうか?あなたは、どう思いますか?