Is There a Little Truth in Every Joke?

  •  
  • 947
  • 15
  • 5
  • English 
Nov 27, 2013 20:14
The day before yesterday, I posted an article about "Group activities" that is one of Japanese characteristics. That topic reminds me of a well known joke of ethnicity. I wrote the Japanese texts based on wikipedia and translated it into English.

"A luxury liner carrying many multinational passengers was on the verge of sinking.
What will you say to them if you want them to dive into the sea?
To British people: If you were a gentleman, you would dive.
To American people: If you dived, you would be a hero.
To Italian people: There are some beautiful women swimming in the sea.
To German people: This is a rule.
To Japanese people: Everyone does the same.

I know all of these are stereotypical images, but in retrospect, when I made some decisions, there were times I asked someone, "How about other people?" Obviously, in those days, I did paid attention to other people's movements. It might be true that there's a little truth in every joke. What do you think about that?

私は、一昨日、日本人の特性の一つである「団体行動」について投稿した。そのことで、よく知られている国民性のジョークを思い出した。日本語の文は、ウィキペディアを参考にし、英語は私が翻訳しました。

「様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになっています。
それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかけますか?
イギリス人には、「こういう時には、紳士は海に飛び込みます。」
アメリカ人には、「飛び込めばあなたはヒーローになれるでしょう。」
イタリア人には、「海で美女が泳いでいます。」
ドイツ人には、「これは規則です。」
日本人には、「みんなやっています。」

これが、ステレオタイプのイメージだということはわかっています。でも振り返ってみると私は、これまで何か選択する時に「他の人はどうですか?」と聞くことが何回もありました。明らかに私はその当時、他人の動向を気にしていたのです。「ジョークの中にも真実がある」って言うのは本当かもしれませんね。皆さんはどう思いますか?
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app