台北101は、台北市の信義区にあります。

  •  
  • 428
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Apr 4, 2013 03:13
台北101は、台北市の信義区にあります。
もっともは世界の第一高層のビルです。
今は第三のになりました。高さは509.2m。
外形は全面ガラス張って、8トントラックが乗っても耐えることができるを誇ります。
さらに、夏には紫外線や熱量を2/3カットする性能を持ちますから、冷暖房(れいだんぼう)を効きやすくしています。
形は伝統的な宝塔と竹の節がイメージされています。
台湾で8は縁起の良い数字ですから、
27階から90階にかけて、逆台形(ぎゃくだいけい)をした8階分を一節として、8つの「節」が縦に連(つら)なります。
また、そんな高いビルが建てられた危険もあります。例えば、強い風。だから巨大なボールみたいものが設置されています。これはチューンドマスダンパーと呼ばれます。強い風を減少するだけではなくて、地震を防ぐのもあります。
エレベータは東芝エレベータ製です。。五階から展望台の89階までただ37秒で着けます。世界で一番早いのそうです。
大晦日にはカウントダウンイベントが行われるために、
ビルの節から大量の花火が打ち上げられました。
そして、翌日になると、総統府にいって、皆一緒に旗登りをみながら、新しいの新年を迎えます。
その近くには自由廣場があります。そこには12月から一月まで梅花が咲いていますから、香ばしいです。ちょっと寄ってみていいです。
また、もし時間あれば、人気が高い行天宮(ぎょうてんぐう)というお寺を参ります。祭られているのは關公です。平安を守ってもらえるだけには、商売いいことも祈りますよ。