台湾の歴史

  •  
  • 312
  • 0
  • 2
  • Japanese 
May 8, 2013 00:29
台湾の歴史
台湾は小さくても、産業資源はとても豊富です。かつて、日本の植民地でした。国民政府に管理されたこともある。だから、ここに住んでる人は原住民だけではなくて、大陸から移民した漢人もいっぱいいます。
そして、国際化時代に従って、新住民という名詞が出ました。それは通婚です。それをかけて、今の多元化の台湾になりました。もう一つ台湾の歴史に関する映画を紹介します。賽德克巴萊といいます。それは日本統治時代で文化の違いために、起こられた誤解から、大変な争いを発生するということを述べています。監督は魏德聖です。彼の目的は歴史から、いいべんきょうになってほしく、互いに思いやりながら、尊重することできれば、誤解も解けやすいです。