台風

  •  
  • 150
  • 4
  • 1
  • Japanese 
Jul 24, 2012 10:58
夕べ台風が来ることはわかっていて二人一緒なら心強くなると考えていたから、
私は毛ちゃんの部屋に寝ました。
今日の七時五分ぐらい起きて
自分の部屋に着いたら、
ドアの外にどこから飛んできたある汚いプラスチックの塵取りと
使ったティッシュ二枚を目に入りました。
その塵取りの中には少しゴミが載せてあります。
たぶんティッシュもその中のゴミで、ただ強い風で塵取り中から外に吹き飛ばさせました。
それで目に入った風景になるわけだと思いました。
ちょっと気になったけれど、すぐ掃除する気がないため、後にしました。
まず自分の寮に入って洗面所へ行って歯を磨いて顔を洗おうと思ったら、
またびっくりさせた風景を発見しました。
物置台に置くはずな洗顔クリームやシャプーなどの物は全部その下の池に落ちてバラバラになっている状態でした。
勿論それは台風の仕業です。
8:10出勤する時間で急がなければならないと思って落ちたものを早いスピードで拾ってソープで綺麗に洗いました。
これで少し安心できました。
それから歯を磨いて顔を洗って、部屋の隅には塵とゴミを見て気になって掃除を始めました。
部屋中の掃除が終わったら外も一緒に掃除することにしました。
やっと掃除終わって部屋に戻ろうと思ったところで、
大風でドアがいつの間にか自然に閉めたことに気づきました。
私はその時、鍵を持っていませんでした。
寮に入らないと私はすごく困っていました。
なぜかというと服の着替えもしないし、仕事の札も持ってこないからです。。
私はパジャマを着たままで一階の保安室に行くのはちょっと不便で、
仕方なく毛ちゃんに頼んで保安の人たちから用意した鍵を借りてもらいました。
本当に助かりました。

朝から慌てた一日だと思います。