ビグダン地方の冒険 (1)

  •  
  • 482
  • 10
  • 5
  • Japanese 
Nov 5, 2014 18:34
ビグダン地方の冒険 (1)

スクリーンから目を反らし、窓越しに見ました。珍しいことにいい天気でした。11月の淡い青空はピンク色に縁取りはじめていた。道路の向こう側のリアス海岸の奥の沼の上では薄い霞があちらこちらに浮かんでいた。そろそろ夜になり、行かないといけない時だった。
パソコンを消し、席をたった。階段を下りながら欄に掛かっていた鎖を取り、犬を読んだ。喜びで跳びながら「早くしろ」と言っていたかのように僕の足を頭で打っていた。ハスキーとジャーマン・シェパード・ドッグの雑種で、相当大きかったし、狼めいた怖目な表情していたが本当はベタベタされるのが大好きで、甘えん坊だけだった。

やっとひもを付けれた。家の戸に鍵をかけずに、庭を渡り、沼に向かった。

(続く)