Journal
 
 
Photo Album

ozach's entry (101)

Post an entry now!
ozach

自慢

僕が住んでる地方はフランスで「アルコール中毒一番」というイメージがついている。 そのため、義理のお兄さんは親の所に来る度に(おかげで毎年一回ぐらいだけ)ブルターニュ人のアルコール中毒について紋切り型でくだらない冗談をいつも言う。 先週、ル・モンドは胎児性アルコール症...
  •  
  • 345
  • 16
  • 7
  • Japanese 
Sep 10, 2018 03:47
ozach

大変遅れたお祝いのメッセージ

大変遅れたお祝いのメッセージ 友達のお子さんの誕生のお祝いがとても遅くなったのでいつもより書いたことは日本人にとって失礼でなはいかと心配しているので添削をお願いします。 ----------- お子さんが生まれてからずっとプレゼントを送ろうと思っていましたがな...
  •  
  • 707
  • 14
  • 5
  • Japanese 
Dec 9, 2016 21:34
ozach

やっと!

やっと! 最後の仕事の日は7月7日でした。その日からずっと朝から夜まで庭と家でいろいろな作業をしました。仕事に行ったほうがずっと楽だと思いました。 やっと出来たので日本へ旅行の準備が出来ます。 今年は少し変わっています。切符を買った一週間後日本に行けないと思ったの...
  •  
  • 706
  • 15
  • 9
  • Japanese 
Jul 18, 2016 16:38
ozach

孤独

大切なお茶碗を壊してしまった。ほとんど25年前ソウルへの初めての旅行で買い蓋と茶こし付け、、質のいい青磁のお茶碗だった。買ってから家にいるとほとんど毎日パソコンの机の前でそれでコーヒーを飲んでいた。 僕の叫び声を聞いて、妻が何があったかと聞いた。理由を知ってから、僕を...
  •  
  • 847
  • 25
  • 13
  • Japanese 
Jun 12, 2016 17:47
ozach

Ça sent le sapin - 樅の木の匂いがする

フランスでは昔棺を樅の木で作っていたのである表現が残こった。 「Ça sent le sapin (樅の木の匂いがする)」という。意味は「死が近づいている」。もともとはどいうつもりで使われていたか分からないが今は特に冗談で言うつもりが多い。例えば使い尽くした大工道具、失敗し...
  •  
  • 634
  • 12
  • 5
  • Japanese 
May 16, 2016 07:13
ozach

仕返し With native lang

妻: ルネ君のパパのこと覚えているの。 旦那: 覚えているよ。時々あったりする。なんで。 妻: あなたが彼のことについてなに言ったか覚えているの 旦那: えっ。僕なんか言ったけ。 妻:あの人は奥さんが若くて美人で感じも良くて、しかも金持ちだから良く成功したって言った...
  •  
  • 515
  • 7
  • 4
  • Japanese 
May 10, 2016 06:06
ozach

大変な一日

2月上句で休みの日だった。休みであることは別に珍しくはなかった。フランスの学校では2ヶ月間の夏休みの他に2ヶ月ごと2週間の休みがあるので、教師である僕も休んでいる。それに日本と違って、休みの時は全く学校に行かなくてもいいので休みは完全に休みだ。 完全な休みでも完璧な休...
  •  
  • 479
  • 16
  • 8
  • Japanese 
Apr 24, 2016 07:01
ozach

少し遅れました

少し遅れました 二ヶ月ごとのインターネットの故障は一昨日起こりました。最後の故障は2月の頭だったの少し遅れました。もっと、もっと遅れて頂きたいですが。 ^^
  •  
  • 288
  • 6
  • 6
  • Japanese 
Apr 14, 2016 02:54
ozach

悪口

今年は僕が働いている高校に新しい校長先生がやって来ました。彼女をソフィと呼びましょう。直ぐに働き者ではないという評判を得ました。 ------------ ーおら、今朝、信じられないことを見たよ。 ーそうか、なんだったけ? ーソフィの働く姿をみたんだ。 ー有り得な...
  •  
  • 442
  • 11
  • 5
  • Japanese 
Mar 20, 2016 07:58
ozach

豚にはに種類がある。

豚にはに種類がある。 第一種類うは僕のお皿の上で見つかるものだ。繊細なnem nuong(http://www.taste.com.au/images/recipes/agt/2006/12/14678_l.jpg) という形、あるいはフランス料理らしいrôti...
  •  
  • 369
  • 12
  • 5
  • Japanese 
Mar 7, 2016 18:12
ozach

フランス風サビース

フランス風サビース 去年、インターネットの問題に遭いました。ちょっとだけ。2月の末から6月5日まででした。その間何回も何回もアフターサービスに電話し、長く待たされ、修理の約束をもらい、修理の二日後既に故障になっていた状態でした。あまりにも介入が多く、僕のケースを偉い技...
  •  
  • 359
  • 11
  • 6
  • Japanese 
Feb 10, 2016 07:03
ozach

福耳  (関西弁インサイド)

宣伝のモデルさんの顔を見て、「えっ…何やろこれ」とびっくりしもうた。次のモデルさんを載っている宣伝で確認せんとあかんと思うたがそんな急に何ページもを飛ばすこができへんかった。 今朝は僕が日本語を勉強しているさかいある同級生が大学のどっかで拾った日本の雑誌くれたん。日本の雑...
  •  
  • 383
  • 6
  • 1
  • Japanese 
Feb 6, 2016 20:42
ozach

長い不在 (1)

長い不在 (1) Lang-8のフレンドは気づいたかもしれませんが僕は長く不在しました。 一方は幸い事のためだったけれど嫌な理由もありました。 まず幸い原因を語ります。春休みに旅行しました。ヴェネチアに行きました。イタリアの初めての旅行であり、イタリアそのもの...
  •  
  • 693
  • 11
  • 6
  • Japanese 
May 3, 2015 19:15
ozach

Panne internet

Panne internet Mon internet rural est en panne. Je n'ai plus vraiment accès à Lang-8. A bientôt j'espère.
  •  
  • 388
  • 4
  • 0
  • Japanese 
Feb 23, 2015 22:12
ozach

ビグダン地方の冒険 (5)

ビグダン地方の冒険 (5) おばあさんのか顔に安心した表情が浮かんだ。 「メルシブラースヂット、ポートヤウアンク」「君、ありがとう」 道から退いて、犬を寝させた。通り過ぎると突然おばあちゃんは止まった。 「ブルトン語をしゃべるにしては、君がかなり若いんだな。...
  •  
  • 898
  • 19
  • 9
  • Japanese 
Feb 21, 2015 07:53
ozach

雲丹君、死なないでよ!

雲丹君、死なないでよ! 猫が特別に好きな分けではないし、更に猫の毛にアレルギーを持っているのであまり飼おうと思わない。ただ、妻は猫が大好きで家に付属している物置より家の中に入らない条件を付けて飼うことをゆるすしかなかった。 従って一昨年の9月2つの子猫が家に住みに来...
  •  
  • 741
  • 11
  • 6
  • French 
Jan 4, 2015 07:49
ozach

ビグダン地方の冒険 (4) With native lang

ビグダン地方の冒険 (4) 結局ここに住むことになった。絶望しなかった。安価で広大な家を借りていた。地名自体も面白かった。フランス語の綴りは「カナプ」だったけれど全く親しい意味にならないので大部分の人は「カナペ」(ソファ)と発音していた。本当は「カナプ」は正しい発音だ...
  •  
  • 1131
  • 12
  • 5
  • Japanese 
Dec 23, 2014 07:28
ozach

ビグダン地方の冒険 (3)

ビグダン地方の冒険 (3) 大学の終わりに就職活動した頃、ブルターニュで仕事を何も見つけられなかった。仕方なく、パリで就職した。ブルターニュに行く庶幾を抑えるブルトン語を勉強し始めた。何年か経った。頑張って、少ししかないブルトン語の本を読めたり、ブルトン語の学生同士で...
  •  
  • 1770
  • 20
  • 6
  • Japanese 
Nov 24, 2014 08:22
ozach

ビグダン地方の冒険 (2)

ビグダン地方の冒険 (2) 4ヶ月間ほど前からここに住んでいた。ビグダン地方に住む、そのいささなことは僕にとって人生の大切な達成だった。僕はパリの郊外の生まれ育ちの子だった。ただ父はブルターニュ出身だったのでバカンスの時ブルターニュの海の近くの村にいつも来、こちの生活...
  •  
  • 722
  • 10
  • 6
  • Japanese 
Nov 9, 2014 08:22
ozach

ビグダン地方の冒険 (1)

ビグダン地方の冒険 (1) スクリーンから目を反らし、窓越しに見ました。珍しいことにいい天気でした。11月の淡い青空はピンク色に縁取りはじめていた。道路の向こう側のリアス海岸の奥の沼の上では薄い霞があちらこちらに浮かんでいた。そろそろ夜になり、行かないといけない時だっ...
  •  
  • 476
  • 10
  • 5
  • Japanese 
Nov 5, 2014 18:34