Swimming with my new swimsuit

  •  
  • 228
  • 6
  • 3
  • English 
Jun 18, 2012 23:35
Today, I went to swimming. I couldn't use the heart rate monitor, not because it wasn't waterproof. The swimming pool staff member would not allow me to wear a wrist watch. They would say that a watch might hurt somebody else. I always think it's odd, because they made us wear a wrist locker key. A locker key, a wrist watch, and a heart rate monitor are almost the same thing.

By the way, this was my first day to wear the new swimsuit. When I wore it, I looked like a middle-aged professional wrestler with the fat body.

The swimming pool is 25m long. So one lap is 50m. My target was 1.5km, and I had to swim 30 laps. When I finish swimming about 10 laps, I had the feeling that my right foot sole muscle might start to cramp. I concentrated to prevent the cramp. I tried to avoid to use extra power when I turned. Then, my right calf muscle became the same situation, and then so did my left inner quadriceps.

Furthermore, after 20 laps, I got to want to urinate. But I knew that one break might be fatal. I had to keep swimming. Fortunately, my muscles didn't had cramp and I didn't urinate.

At 29 laps, the devil began to whisper me, or maybe it was the angel:
"Do you want to surpass your record of 1.5km swim? Do you want to surpass your limit?"
I gave into the suggestion, and swam one lap more. And I set my new record of 1.55km swimming.

When I got out of the pool, I felt dizzy and I felt the gravity. Maybe it was like an astronaut coming back from zero gravity.

When I reached home, I found that I left my new swimsuit at the pool. Oops!
今日は泳ぎに行った。心拍計をつけることはできなかったが、それは心拍計が防水じゃないからではない。プールのスタッフが、腕時計をつけることを禁止しているからだ。彼らが言うには、腕時計をつけて泳いでいると他人を傷つける可能性があるからだそうだ。けれど、腕時計型のロッカーの鍵は身に着けておくように指導するから矛盾している。ロッカーの鍵も、腕時計も、心拍計もほとんど同じようなものじゃないか。

ところで、今日は、新しい水着をきて泳ぐ初日だ。水着を着てみると、太った中年のプロレスラーみたいだった。

プールは25mプールなので、一往復が50m。僕の目標は1.5kmなので、30往復泳がなければならない。10往復過ぎたあたりから、また右足底筋のこむらがえりが起きそうな感じがしてきた。こむらがえりが起きないように意識を集中した。ターンの時などに余分に力んだりしないように注意を払った。その後、右足のふくらはぎもヤバくなってきた。それから、左大腿四頭筋の内側筋も。

さらに、20往復を過ぎたあたりから、もよおしてきた。けれど、一旦中断すると再び泳げないのは経験上わかっていたので、泳ぎ続けるしかなかった。 結局幸いにも、けいれんはおきなかったし、そそうもしなかった。

29往復の時、例の悪魔がまたささやきはじめた。あるいは例の天使の声だったのだろうか。
「自己最高記録の1.5kmを超えてみたくないのか。自分の限界を超えてみたくないか。」
誘惑に負けて、もう一周だけ余分に泳いだ。それで連続水泳の自己最高記録を1.55kmに更新した。

プールからあがるとフラフラして、地球の重力を強く感じた。無重力から帰還した宇宙飛行士のような感じだったのかも知れない。

家に帰ると、新しい水着をプールに忘れてきたのに気付いた。 Oops!