回り道が人生を豊かにする

  •  
  • 1157
  • 4
  • 4
  • Japanese 
Oct 8, 2011 11:16
人生は旅であると、松尾芭蕉は言った。人間は誰でも自分の人生を幸福に有意義に過ごそうと望む。そこで今までの旅路を振り返ってみると、決して平坦な道ではなかった。
人間は生きているうちに 、理不尽なこと 、理解できないこと、自分の力ではどうしようもないことが起こるのであろう。例えば突然の病気や怪我で、しばらく入院生活を余儀なくされてしまった場合がある。中学生の時、私のすねの骨にコブがあることが分った。手術の結果、コブは癌ではないことが分ったが、重要な成長時期に骨が傷を受けたため、背が十分に伸ばさなかった。「ああ、なんて回り道に入ってしまったんだろう」と、くよくよ悩んで、落ち込んでしまった。しかし、命拾いをして、やっと安心することができた。普段から楽天家の私は、しばらく一休みをして自分を見直すいい機会なのであると思った。私は初めて、体は貴重な宝物である、大切にしなければならないことを悟った。
人生の道とは今まで歩んできたような坦々とした道ばかりではなく、でこぼこの道、茨の道もあるのであるということを身をもって知ったのである。世の中には私のような散々な目に遭い、不幸を背負って生きている、ということを知ることができた。人生の道において峰もあれば谷もあり、その道に辿り着く過程に世間様相を嘗めるこそ人生というものを実感していく。
私は今教師をしている。これから歩んでゆく道には、きっと、困難や障害がたくさん待ち受けていると思う。でもそれがどんなに苦しくても、どんなに険しいものであっても、それに負けず、多くの優秀な学生を生み出すように、より広く中日友好のために少しでも役立つように、精一杯頑張りたいと決心している。そのために一生涯の仕事として毎日努力する、着実に人生の道を歩んでいこうと決意している。
回り道も時にはこんなふうにメリットになる。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app