「例えば、君のことがよっぽどすきだよ。」

  •  
  • 165
  • 0
  • 0
  • Japanese 
May 27, 2012 23:21
好きというのは、相手の持つ特徴が気になるってこと。相手がその特徴を失ってから好きでなくなる。
しかし愛は違うんだ、相手がどれだけ身を持ち崩したって、許すことにして、愛しつづけていく。
それは、そなたが持つ、愛と好きの違いの見解。

結局、盲目な愛と純粋な愛の見分けを教えてもらえなかった。
多分、脳で納得するものではなく、心で悟るものかもしれないよね。
こういうのは、考えるほどわからなくなる。

おそらく、僕は一生愛はするまい、なぜならそういう感じがとれないのだ(でも未だ断言すべからず、これからどこで特別な誰かさんに出会うことになるかもしれない)


あっそう、こう考える、僕もそなたが好き。愛じゃなく、好き。