ゆとり世代

  •  
  • 186
  • 2
  • 1
  • Japanese 
Jun 29, 2016 14:07
この間、春季の連続ドラマ’’ゆとりですがなにか"見ました。
相変わらず、宮藤さんの脚本は驚きほど面白かったし、深い意味も含まれたしです。
セリフや場面とか人に笑わせたのに、もっと考えると、なんかちょっと悲しい感じをした。
私は、ゆとり世代ではないけど、この世代限りの悩みもあります...というか、世代によって、それぞれの悩みと迷うことがあっては当たり前でしょう。
大人になっても、本当に完璧な大人になれますか?
そもそも、完璧ということが、人間の世界で存在ではないと思っています。そうではないか?誰が評判できますか?評判の基準は何ですか?
人間だからこそ、理解できない乱れてる感情があって、世の中で美しいと悲しいことも起こさせます。
ですから、最後で山路が言った通り、’’’大人も間違える、怠ける、逃げる、道に迷う。言い訳する、泣く、他人のせいにする。好きになっちゃいけない人を好きになる。......だから、他人の間違いを許せる大人になってください。”
まさにすばらしいドラまでした。やっぱり日本のドラマが大好きです!