俳句

  •  
  • 182
  • 5
  • 3
  • Japanese 
Feb 1, 2012 02:23
なぜか、時々書きたくなりますね、俳句を。

初めて知った俳句は、ちびまる子ちゃんのじいさんが書いた「友蔵 心の俳句」でした。

今から見て、友蔵じいさんの俳句は、俳句のルールに合ってない場合が多いですが、

「うれしい時も、悲しい時も限らずに、一つの紙切れに心境を描くこと。

ただ十七文字で、文学の魅力を最大限に感じさせてくれること。」

俳句の肝心なところを教えてくれました。

友蔵じいさん、ありがとう!

--

庭に立ち春日を浴びてタンポポと

Img_hn_pc_bn300-3484a621094d33784ab18d6efd7f193a