タイタニック 美しくて静かに死を待つ

  •  
  • 602
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Apr 27, 2012 01:42
天気が急に寒くなって、困るなあ~~なぜなら、厚い服はもう全部片付けたからのだ。
昨日、タイタニックというスリーディー映画、つまり立体映画を見に行った、大感動だ。残念なことに、スリーディー映画の実感がなかなかなかった。実は中学校二年生の時、もうこの映画を見た。あの時、小さくてなかなか分からなかった。悲しいラブ映画しかないだという印象をずっと持っている。もう一度見て、死亡への態度に心より感心した。その一方で、社会階級の厳しさにも驚いた。特に、二人の高齢者夫婦が抱き合って、静かに死亡の訪れを待つ姿を見て、泣き出さずにはいられなかった。本当に素晴らい映画だと思う。
1997年の時、切符の売り上げは日本で一番よかった。しかし、今年のスリーディータイタニックは日本での切符の売り上げはまあまあだった。(*´д`) 四月に一番人気がある映画は「spec天」という映画だ。私はこの映画の同名ドタマを見たことがあった。戸田恵梨香という女性俳優が可愛くて、大好きだ  (~_~メ)specを持つ人はこの世に本当にいるのか、私にとって、不思議な存在だと思う。これは先日見た「妖怪人間ベム」とちょっと似ている。でも、「spec」というドラマと違うのは、「ベム」というドラマはちょっと悲しいだ。見た時、思わず涙が出てきた。もし自分の存在は認められないなら、どうしたらいいだろうか。そう思って、自分が単純な妖怪になりたくないから、ずっと頑張っていて、自分を傷つけたことがあった人間を助けるベムのことに感心せずにはいられない。
メーデーに友達と一緒に旅行していく予定があって、なかなか落ち着けない。毛沢東概論についてのレポートはまだ完成しない、わぁ、どうしよう~  (;´Д`)
やるしかないなら、頑張ります。 \(*⌒0⌒)♪