Ogiri

  •  
  • 182
  • 6
  • 2
  • English 
Apr 11, 2018 10:39
There is one of Japanese entertainments called “Ogiri(大喜利).” It originally comes from a last item of a show in classical Japanese popular performing like Kabuki, but nowadays, the word is mainly used for an imaginative entertainment. To go further, someone gives people a topic, and they think about how skillfully or amusingly they reply. I’m a person with no sense of humor, but I’ll try to come up with responses to some topics to show you examples.


"A certain SNS has adopted an innovative function. What is that like?"

- Just before you send a message that includes inappropriate expressions, you
have to click a button on a warning text which says, “Do you surely send the
message?”

- After you finish uploading a selfie, a note will appear. It says “The modified rate
of this picture is xxx percent.”

- Besides the button “Like!”, a new button “Not bad!” has been added.


"What a surprise! What is a new fact that you knew about Japan once you visited as a foreigner?"

- Japanese people never go to the roof at lunch break.

- Japanese are not serious, but too serious.

- A knowledge that many Japanese people are kind and courteous is out of point
of view. They are only when it’s inevitable, and if you’re a foreigner, they’re
reluctant to interact with you unless you behave politely and nicely.


As a side note, there is the latest Ogiri on the internet, and it is called “bokete” and popular. Japanese is often said that we have no sense of humor, but when it comes to these matters, I think we’re hilarious. Check it out if you’re interested. (maybe you need to know about Japanese cultural backgrounds to understand many of them.)

https://bokete.jp/


If you come up with some Ogiri, please tell me. I’ll try to reply to them with bad sense of humor.
日本の娯楽の一つに大喜利と呼ばれるものがあります。元々は歌舞伎など伝統芸能での最後の見世物とされていましたが、最近では主に想像力を使った遊びとなっています。詳しくいうと、あるお題を与えて、それをいかに巧みに、あるいは面白おかしく返答するかを考えることになります。私はユーモアのない人間ですが、皆さんに例を示すために、いくつかのお題に挑戦してみたいと思います。


「あるSNSで斬新な機能が導入された。それは何?」

- 不適切な表現が含まれるメッセージを送る直前に、「本当にそのメッセージを
送ってよろしいですか?」という警告文に同意しなければならない。

- 自撮りをアップロードすると、注意書きが現れる。そこには「この画像の修正
率は〇〇%です」と表示される。

- 「いいね!」ボタンの他に、「結構いいね!」ボタンが追加される。


「ビックリ仰天!外国人として日本を訪れた際に知った新事実とは?」

- 日本人は昼休みに屋上には行かない。

- 日本人は真面目ではなく、クソ真面目。

- 多くの日本人は親切で礼儀正しいというのは的外れである。それは必然性があ
るときのみであり、外国人なら、適切に振舞えないと交流するのを嫌がる。


ついでに言うと、ネット上には最新の大喜利なる”bokete”というものが人気です。日本人はしばしばユーモアのセンスがないと言われますが、こういったことに関しては、非常に愉快です。もしよければ見てみてください。(日本文化の背景を知らないと、多くは理解できないかもしれません)


もし皆さんが大喜利を思いついたら教えてください。センスは悪いですが回答してみたいと思います。



ご覧いただきありがとうございました。