作文1 私の家族

  •  
  • 3972
  • 3
  • 2
  • Japanese 
Jun 21, 2011 08:50
これは作文の授業の宿題です。

「家族」という言葉は誰にとっても特別な意味がある大切なものであろう。私は親のことを想い出せば力がいっぱいになってどんな困難にあっても乗り越えられると信じている。特に母は私の一番尊敬する人としていろんなことを教えてくれた。
 私の母は勝ち気なので休むことなく一所懸命働いていていつも忙しそうである。それにもかかわらず、母はずっと私のことを一番大切にして食事を用意したり、洗濯をしたりしてくれる。昔、それだけのことは当たり前だと私はそう思っていた。高校三年生の時、母は毎日朝5時半に起きて朝ご飯を用意してくれたり、夜12時までミルクを温めてくれたりするのに気がついた私はあんな考えがあった自分が最低だと思った。実はこんな優しい母は何もしなくてただ私のそばにいてくれるだけで私は十分幸せである。
 私のために心を尽くした母に何かできることがあるかと思って「母の日」に私もプレゼントを準備した。たいした物でなくて手作りの365羽の鶴をあげた。中国では365 の があったら一つの願いが叶えると言われているから、それを選んだ。その時母は「ありがとうね」としか言えなかったが、その喜びが分かっている。うちの母は「愛してるよ」なんては言わないけど、もし私が何か困難があれば絶対一番早く助けてくれると信じている。だから、こんな素晴らしい人と家族になれた私はラッキーガールと言えるだろう。