Representation in English of "subete" of the Japanese

  •  
  • 2989
  • 11
  • 10
  • English 
Nov 27, 2013 19:53
I ask all of you for correction, could you please do only where you are incorrect grammatical in English . Correction that only you would talk that will refrain. Because I am not a native english speaker. So, I do not think it is going to learn how to say all in English. There are many speaking style in english, also or in Japanese.
Then, if you do to explain the reason for the correction so, I think you very helpful for your corretion.

When Japanese speak in English the Japanese language "subete" is, think of "all" immediately. However, there are "whole" and "all" in English.
When there are two or more things that they will use to "all" to represent for"subete".
However, it seems that they should use "whole" when the representative of "subete" of one thing.

There is an example next sentence for using , "whole" and, "all" .

1. The troop destroyed the whole village.

2. The troop saved all the villagers.
私は、皆様にお願いします。文法的な誤りだけを添削してください。あなただけがこう言うと思う添削は、望んでいません。私は、英語の話者ではないので、全ての英語の表現を学びたいとは思っていません。英語でも日本語でも色々な言い方があります。
 それから、もし、添削していただいた理由を説明していただけると、幸いに思います。
日本人が英語を話すときには、日本語の「すべて」を表すのにすぐ"All"を考えます。しかし、英語には、すべてを表す"whole" と"all"があります。英語では、あるものが二つ以上あるときは、"all"で表し、しかし、あるものが一つのときは、"whole"を使うようです。

次に、"whole"と"all"を使う例文を示します。

!. その部隊はその村のすべてを破壊した。

2.その部隊は、村人のすべてを救った。