Journal
 
 
Photo Album

ティムティム's entry (6)

Post an entry now!
ティムティム

伝説の鶏:チュカ PT6

チュカの攻撃に飽きてしまって、家族がテニスラケットを持って歩くようになったときから、チュカのいたずらは牧場の動物をメインに移ってた。豚の耳をついばんだり、馬の背中に乗って掻いたり、サイズや強さを一切区別とせず、チュカはみーんなに向かって構えてた。 犬には特にひどかった...
  •  
  • 386
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Sep 19, 2013 12:50
ティムティム

伝説の鶏:チュカ PT5

それから僕の実家は恐怖と警戒の日々に堕ちた。あんなに可愛かったチュカはとんでもない悪党になってしまった。豚だろうが、馬だろうが、何も知らず来客もチュカの怒りの螺旋から逃げられなかった。特に初めて来た客は可愛そうだった。 僕の実家に着くと家まで小道で庭(膝の高さぐらいの...
  •  
  • 348
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Sep 18, 2013 12:05
ティムティム

伝説の鶏:チュカ PT4

チュカの手術が終わった後、暖めるようなランプと水と共に風呂場に置いて、家族はそれぞれの部屋に戻って寝てた。皆は同じことを考えたはず、「そんな大怪我で復活するのがさすがに無理やろ」と だから次の日にチュカが普通に歩き回っている姿を見ると全員愕然しちゃった。笑 「な...
  •  
  • 238
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Sep 11, 2013 13:09
ティムティム

伝説の鶏:チュカ PT3

犬を蹴飛ばしてチュカを助けた後、家族全員はチュカが運ばれた風呂場に集め、黙々と要素を見ていた。あまりよくはなかった。翼の下の肌、まあ肌全体の半分ぐらいがビリビリと引き裂いて、下にブラブラさがっていた。チュカの中からいろんな見てはいけないもののピクピク動きを完全に見えていたし...
  •  
  • 280
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Sep 10, 2013 14:12
ティムティム

伝説の鶏:チュカ PT2

伝説となるチュカはその時期、リンゴのダンボール箱で生活した。他の生徒の雛はドンドン事故や寒さで亡くなっていた間に、赤い雛のチュカがグングン成長できた。学校で実験などが終わったとき、チュカは大人の羽を生え、実家の牧場で自由に生きたようになった。生まれたからずっと人に懐けたので...
  •  
  • 268
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Sep 5, 2013 11:47
ティムティム

伝説の鶏:チュカ PT1

皆さんこんにちは!今日は僕の実家にいった、もっとも恐ろしい独裁者について話そうと思っていた。 笑 よろしくお願いします! 僕はオーストラリアの田舎に育てられたので、僕が高校一年生のときに、科学の授業としてちょっと変わっていたことにさせた。日本人の小学生が苗を育つ...
  •  
  • 264
  • 3
  • 3
  • Japanese 
Sep 4, 2013 10:04