Journal
 
 
Photo Album

ティムティム's entry (8)

Post an entry now!
ティムティム

パジャマパティー!

皆さん、こんにちは! 僕は友達と年に4回ぐらいにイベントを作ることになりました。過去には「ハロウィーン」や「仮面武道会」をやりましたので、今回「パジャマパーティ」をやってみましたのだ。 テーマは「パジャマ」、そして「ボードゲーム」でした。 先週の土曜日に、...
  •  
  • 393
  • 3
  • 2
  • Japanese 
Mar 27, 2013 14:44
ティムティム

水ポチャおばさん PT6

((この話はすごく長くなりましたので、添削しなくても結構です。終わりを一気に書きたかっただけなのです)) 水ポチャおばさん PT6 充分ドヨ~ンとしたあと、どこから水が落ちているのかが気になって、こっそり頭を傾いて見た。早々見つかった。天井にヒーターみたいなとこ...
  •  
  • 441
  • 4
  • 2
  • Japanese 
Mar 26, 2013 14:34
ティムティム

水ぽちゃおばさん PT5

水ぽちゃおばさん PT5 あばさんが死んでる目で僕を睨んだあと、日本語力と共に逃げた楽しみ感を取り戻すためにしばらくの間寝ているふりをやって頂いた。数分後目を細くあけて様子をこっそり覗くとき、おばさんはまだ姿勢が変わって、水がまたフードのほうに戻った。 「あ、も...
  •  
  • 310
  • 3
  • 2
  • Japanese 
Mar 25, 2013 13:04
ティムティム

水ぽちゃおばさん PT4

ある日、僕はつも通りにバスに乗って、仕事へ向かいました。まん前の席でおばさんが座ったので、突然バスの天井から水が落ちて、彼女のフードに入いりました。 それを見て僕が笑わないように必死になりました。 水ぽちゃおばさん PT4 一回目水が落ちたとき、突然すぎて...
  •  
  • 237
  • 6
  • 4
  • Japanese 
Mar 21, 2013 14:29
ティムティム

水ポチャおばさんPT3

ある日、仕事に向かってバスに乗った僕がある人物と出会った。そのとき知らなかったけど、伝説の始まりであった。 水ポチャおばさんPT3 バスの後ろのほうに、いつもの床が一端高くなる席に座って、彼女は僕のまん前に座った。彼女の見た目は普通な55歳ぐらいなおばさんだった...
  •  
  • 486
  • 8
  • 3
  • Japanese 
Mar 20, 2013 12:37
ティムティム

水ポチャおばさん PT2

皆さん、こんにちは! 週に二回バスで仕事に通ってるので、そのバスの中のドラマをいつも楽しみにしてる。でもある日、僕はそのドラマのど真ん中となりました! いつも通り、僕はバスの最初の乗り場でバスに乗って、一番好きな席に座って頂いたのだ。 僕の一番好きな席とは、後ろ...
  •  
  • 167
  • 4
  • 2
  • Japanese 
Mar 18, 2013 12:30
ティムティム

水ポチャおばさん PT1

皆さん、こんにちは! 昨日のやさしい皆たちのおかげで、今日やっと今回のストーリーが書き始まれます。 水ポチャおばさん PT1 僕は週に二回バスで仕事に通ってる。ほとんどの人は多分これが不便だとでも思うけど、実は僕は逆にこの時間が大好きなのだ。この時間だけに...
  •  
  • 315
  • 4
  • 4
  • Japanese 
Mar 14, 2013 12:59
ティムティム

擬音語

皆さん、こんにちは! 久しぶりです! 最近は本当の本当に忙しくなってきて、勉強する時間さえなかなか作れないのだ。その上、春になったから目が痛くて、何をしょうとしても長くは続けない。花粉めーぇ! まあ、ということで、今日は浅くて早くて頑張るわ! 笑 実...
  •  
  • 300
  • 4
  • 3
  • Japanese 
Mar 13, 2013 09:52