週末の激しいサッカー

  •  
  • 176
  • 3
  • 3
  • Japanese 
Jul 13, 2011 11:02
週末、 僕は「7人対7人」のサッカー勝負に参加しました。
僕のチームは近所からの人達を集めました。
対戦相手のチームは近所のある会社からの会社員達を集めました。
僕の同じチームの友達がこの会社に仕事をしているので、会社のチームの代表と会話することで彼がこの試合を予定しました。そうすれば、 彼は自分の同僚達を立ち向かうことが出来ました。
僕はサッカーの大才がなくても運動する為にはサッカーするのが好きです。
この試合の制限時間は1時間でした。
僕達はスポーツクラブでサッカーフィールドを借りました。
僕はミッドフィールダー選手としてサッカーをしました。
敵のチームの守備は乱暴で、 危険なゲームの仕方を始めて、
多くの反則をしました。彼らが体に打付けて押したりして、脚に殴打してくれました。
そんな乱暴なマナーでサッカーするのは恥です。
しかし、審判員からの正しい判断がなかったので、ほとんどの反則をフリーキックになることが出来ませんでした。
それに、 審判員が敵のチームの乱暴な行動を戒めませんでした。
せめて、 幸せなことで、 僕達のチームは4対2で試合に勝ちました。
僕はゴールをしませんでしたが、 一度ボールを持ち、 選手にボールを投げて、 彼が易しいゴールのチャンスを貰って、 ゴールをしました。
僕達のゴールキーパーは素晴らしい選手でした。 彼は48歳があるのに、 ほとんどのボールを止められます。
つまり、 敵のチームの戦術は乱暴なマナーを使ってばかりでした。
今まで僕の左脚が痛いです。