In the US, people who were born between 1977 and 1994 are called &q...

  •  
  • 237
  • 4
  • 2
  • English 
Jan 27, 2014 10:26
In the US, people who were born between 1977 and 1994 are called "Generation Y."
According to a survey by Detroit regarding the car, Gen Y is more eco-friendly and likes the wi-fi car more than their parents.
677 of Gen-Y answered the questions.
More than half of them answered they wanted to drive the car with an alternative engine.
It was also revealed that over half of them like to attached a smart phone on the dashboard and use apps while driving.

Gen-Y are worried about the cost of possessing a car.
The number of Gen-Y who will give up owning a car if it is expensive was three times as much as that of their parents.
デロイトが行った自動車に関する調査で、米国では、「ジェネレーションY」と呼ばれる1977─94年に生まれた世代が、親の世代に比べ、より環境に優しく、インターネットに常時接続した車を好む傾向にあることが分かった。
調査は昨年行われ、このうち米国の「ジェネレーションY」とされるのは677人だった。
それによると、19─36歳の「ジェネレーションY」のうち、代替エンジンを搭載した車を運転したいとの回答は半数以上となった。また、ダッシュボードにスマートフォンを取り付け、走行中にアプリの使用が可能な車を好むとの回答も、半数以上だった。

一方、同世代は車にかかる費用をネックとして見ており、「費用が高額になれば車(の所有)を諦める」とする割合は、親の世代の約3倍となったという。