It is said that drivers in Los Angeles are suffering from confusing...

  •  
  • 364
  • 2
  • 2
  • English 
Jul 19, 2014 16:24
It is said that drivers in Los Angeles are suffering from confusing parking restrictions and its heavy penalty.
However, a road sign found last week bewildered them.

The street sign near the intersection of San Vicente Boulevard and Montana Avenue bore "1 minute parking".
The picture of the sign went viral and it elicited laughter and anger.

Transportation department spokesman Jonathan Hui confirmed that the sign was not a prank, but a typo on Monday.
He said that nobody complained to the department about the sign directly, but one of the officers noticed that the typo sign had been a hot topic and report to the department to amend it.

On Friday, the wrong sign was replaced for the new sign saying, "1 hour parking".
ーA Japanese articleー
ロサンジェルスで車を運転する人々は、常日頃わかりにくい駐車制限の規則と違反した場合の厳しい処罰に悩まされていると言われている。しかし、先週みつかった大きな道路標識には、さすがの彼らも困惑してしまった。

先週、サン・ビンセント・ブルーバードとモンタナ・アベニューの交差点の近くに設置された道路標識には、「1分駐車可能」と書かれていた。この標識の写真はネットで広まり、人々の笑いと憤りを同時に誘った。

交通局の広報担当者ジョナサン・ヒュイは月曜日、この道路標識が誰かのいたずらではなく、誤記だったことを認めた。
彼は、この標識について直接交通局に苦情を言ってきた人はいないが、職員のひとりがネットで話題になっていることに気づいて、修正が必要だと報告した、と述べた。

誤った標識は、金曜日に「1時間駐車可能」と記された正しい標識と交換された。