In Sydney Australia, a hostage incident occurred on December 15.

  •  
  • 749
  • 4
  • 2
  • English 
Dec 16, 2014 11:31
In Sydney Australia, a hostage incident occurred on December 15.
That caused a price surge of Uber, a taxi delivering service by a smartphone app.
In response to the criticism, they offered free rides from the center of Sydney.
In the incident in the middle of Sydney, an armed man inside a cafe held some customers as hostages.

In the Uber's system, when demand exceeds supply, The prices increase automatically in order to encourage drives to pick up passengers.
Following the incident, the fare from the site nearby soared to at least $83, which was more than four times as usual.
There were a lot of criticism against Uber's price system on Twitter after the incident, and then the company offered free rides from the Sydney's downtown.
Uber said in an e-mail, "We support citizens in Sydney to go home safely, We are proceeding to refund fares."
― A Japanese article ―
オーストラリアのシドニーで15日に起きた立てこもり事件の影響で、携帯アプリを利用したタクシー配車サービスの料金が急上昇する事態が発生。批判を受け、サービスを手掛ける米ウーバーが同市中心部からのサービスを無料で提供している。
シドニー中心部で同日午前に起きたこの事件では、武装した男がカフェの客などを人質に立てこもっている。

ウーバーの料金設定は、需要が供給を上回った際に自動的に上昇して運転手に対応を促す仕組みになっており、事件を受けて、現場付近から乗車する場合のウーバーの料金は一時83ドルからと、4倍以上に急上昇した。
その後、批判の声がツイッター上で相次いだため、中心部からの利用を無料にすると発表。
「シドニー市民が安全に帰宅できるよう支援する。返金の手続きを進めている」と、電子メールによる声明で明らかにした。