携帯電話

  •  
  • 303
  • 6
  • 3
  • Japanese 
Jun 3, 2011 13:31
 携帯電話を枕元で開けた状態のまま寝る行為がよくないと言われている。携帯電話の電磁波による人体への影響に多少あるようだので、閉めたほうがいい。昔、私もその勧めに従って、寝るとき携帯電話を閉めることにする。なんで今、開けたまま行為をするか。理由を言わせていただく。

 私は旅行が好きだ。休日になると、バックパックを背負って、知らないところに訪ねてくる。2年前の冬休み、ハルピンに行った。運が悪い。汽車で到着したとき、まだ4時だった。朝といっても、夜の暗さに沈みこんでいた。それに、当時の温度が零下27度で、12月にもっとも寒い日だった。

 雪道を歩くための靴(雪地靴)をはいても、転倒しないように小さい歩幅で焦らずに歩いた。予約したホテルまでちょっと遠くて、歩くなら30分けっこうだ。ハルビンの夜景を見たつもりで歩こうと決めた。間もなく後悔した。寒いし、歩きにくいし、街灯しか見えない。方向感を失ってしまった。ようやくケンタッキーに着いて、お湯を飲みながら電話で友たちへ助けたかった。一連番号を試みて、通話不能という結果。まだ5時、電話を閉じたまま寝るわけだ。

最後の番号、こうさんだ。かつて彼女を携帯を閉じたまま寝るようにさせる私は、そのとき開けたまま寝ると祈った。落ち着かなくて最後の番号をしたら、あった!まだ目覚めない彼女は文句を言いながら、コンピュータを起動して詳しい路線を調べてくれた。助かった。

 それから、私も携帯を開けたまま寝ることにする。いつか誰かが助けてあげるかもと思う。