階段を上がる

  •  
  • 237
  • 6
  • 3
  • Japanese 
Apr 29, 2011 13:32
 用事である会社へ行った。30分前もって到着、早すぎ。F22にあるし、普通はあまり体力を鍛えないから、これをきっかけに階段を上がると決まった。

 階段を上がっているうちに、体より心が疲れてなってきた。なぜなら不愉快なことが急に心を塞ぐから。卒業まであと1年けど、社会に出る準備をしなければならないと分かっているけど、自分に自信がない。勉強や人間関係、経験などいろんな悩みを重ねて、気持ちの浮き沈みが激しくて、毎日つらい。

 学生として、勉強が大切にする当たり前だ。まず落ち着いてしっかりと勉強しなさいといつも自分を戒める。しかし、どんなにがんばっていても他人のレベルを追いついていない。また、「実践(経験)至上」時代において、学費や生活費のためバイトに忙しい人が少なくない。親のすねをかじる私は、引け目を感じながら自立と勉強、どちらが一番だかと悩んでいる。

 基礎を固めた人には必ずチャンスが来る。やはり浮かれて大騒ぎした社会において、周りの影響を受けないで、落ち着いて自分のベースを大事にするといい。しかし、言うより行動が難しい。どうやって落ち着くか。どうやって他人の目ばかり気にしないか。どうやって。。。という気持ちの葛藤が生まれ、もやもやしている。

 あ、上がった。もし悩みが汗と共に、体を出ればよかったのに。