泣いた、今日

  •  
  • 129
  • 4
  • 4
  • Japanese 
Apr 28, 2011 10:42

 今日は泣いた。電気炊飯器が取り上げられた。
 北京では、学生寮には厳しい制度がある。火災を防ぐように、電気のパワーを制限する。そこで、寮で料理を作るのは無理である。食事の上では金を節約しようとすると、学校の食堂へまずい飯を食べなければならない。南方に生まれた私は、北方の料理に弱い。時々パンやインスタント料理が普通である。それに加えて、乾いている気候によって、体調が崩した。病院へ診察を受けに行くと、体には湿気が重いと言われていた。漢方薬のために、ミニー電気炊飯器を買ってきた。使い済みでちょんと片付ければいいのに。
 800円に足らない炊飯器のために泣いたのは、ばかじゃないかと言われるだろう。最近、自分のことが嫌いらしくなってきた。長年日本語の勉強といっても、挨拶のほかに日本人とのコミュニケーションはぜんぜんだめ!前もって言いたい言葉を繰りかえるが、日本人に面すると、緊張しながらめちゃくちゃになる。また、バイトの面接で、日本語専攻生として日本へ留学しなくて、会話上で必ずだめだという理由で拒否された。もともとバイトをきっかけに、会話力を向上したいのである。しかし、誰でも機会をもらわない。だから、悔しさ悔しさを重ねって、電気炊飯器のおかけで、ついに泣いてしまった。
 そんなつまらないことで泣いて、うるさいなあ!と言われるが、涙を借りって気持ちを片付けて、日本語の道を歩み続けるのに頑張っていく。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app