蜜の味

  •  
  • 625
  • 4
  • 1
  • Japanese 
Dec 18, 2011 16:14

 冬のドラマから好きなものを見つけました、やっと。「蜜の味」、叔父と姪という禁断の恋です。
 禁断の恋だから気にいることではなく、「恋の責任」に感動しました。責任とは、私にも分かりません。ただ「愛していれば、素直に認め、それなりの責任を取るべき」だけと思いますけど、やはり甘いでしょう。本当の愛情は、いったいどんなものですか。中国には「问世间情为何物,直教人生死相许」という言葉があります。人間は、好きな人を命をかけて愛しているものだという意味です。今、命どころか、将来や家族を犠牲にして恋をするものがほとんどいないでしょう。私なら、周りの人々を不幸にする恋を間違った恋として、どんなに愛していても諦めます。
 池澤さんと直子さんの恋は周りの人々を不幸にする恋ですが、二人が一緒にいてほしいです。自分の将来のため愛していない人と結婚する人、離婚しないで不倫の恋を遊ぶ人、愛していても世論を怖がる人より、自分の感情を直面し、禁断の恋による責任を負う覚悟がある池澤さんは、男らしい男です。
 そういえば、ARATAさんに惚れます。イケメンではないが、なんともいえない魅力があります。落ち着かせる感じがあります。友達から「あなた、さすが叔父コンだね」と言われます。日本の俳優には、イケメンより叔父さんがすきです。例えば、中井貴一、椎名桔平、大泽隆夫など、皆は「很有味道」です。