2014年春期アニメ第一印象、パート3

  •  
  • 545
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Apr 7, 2014 04:26 アニメ
2014年春期アニメ第一印象、パート3

『極黒のブリュンヒルデ』 何かもっと『エルフェンリート』らしい物を期待していました(笑)。設定には興味がありますが、キャラクターのやり取りに進行はちょっと不自然に感じました。まあ、オープニングの画像によればグロな展開はきっとおこるでしょう。もっとみるしかありません。

『ラブライブ! School idol project 2期』 私にとって今期のもっとも待ち遠しい作品でした。ちょっとへらへらなところがありましたが(例えば、新しい生徒会長の紹介シーンや穂乃果が雨を止ませるシーン)、感動させるところもありました。私の期待を裏切っていません。

『一週間フレンズ。』 ほのぼのな話らしいです。『琴浦さん』と『ゴールデンタイム 』を思い出せられました。色がちょっと薄かった、それがムードにすごく似合いました。

『彼女がフラグをおられたら』 このアニメの続きを見たいかどうかはまだ分かりません。画像やアニメーションは別にすばらしくありませんし、オタク向けのメタユーモアはときには全然面白くありませんでしたが、キャラクターの関係はとても珍しいから少し興味があります。でも、このアニメの最も気になるところは、なぜヨーロッパの小国の公女が流暢な広島弁でしゃべりますか(笑)。