お得な日帰り旅行

  •  
  • 1668
  • 15
  • 6
  • Japanese 
Jan 17, 2011 00:29 マレーシア 買い物 日帰り旅行
今週月曜日、私はジョホールバルに行きました。
日帰り旅行だったので、荷物を持っていく必要がありませんでした。
というか、あまり荷物を持たないほうがいいです。
目立つ上に、「狙われて」しまうかもしれないからです。
後で説明をします。


旧正月が近づいているので、友達はジョホールバルで買い物をしたかったです。
そこの物価がシンガポールより安いので、ジョホールバルへの日帰り旅行はお得だと言っても過言ではないと思います。
シンガポール・ドルとマレーシア・リンギットの為替レートは「2.3:1」だから、シンガポール人にとってマレーシアでの商品はとても安いです。
格安かどうかはわかりませんけどね。
例えば、一般のラーメンはシンガポールでは12ドルですが、マレーシアでは12~15リンギットです。
お得だと思いませんか?


近年、ジョホールバルを訪れるシンガポール人が増えているので、治安も悪くなってきたそうです。
だから、シンガポール人のほとんどが検査場に近い、シティー・スクエアでしか買い物をしません。
外に行くと、物騒な感じがします。
しかし、シティー・スクエアでも強盗の事件がたくさんあります。
たぶん、最も危険な場所は最も安全な場所なのでしょうか。


外が危険だったとはいえ、友達は薬を買うためにシティー・スクエアを出て、近くの薬局に向かいました。
シンガポールではその薬は1箱が100ドル以上ですが、ジョホールバルでは60ドルぐらいです。
ジョホール・バルで5箱を買えば、200ドルも節約することができるので、買わないほうが変でしょう。
その薬局は政府に免許をもらっているので、心配する必要がありませんでした。


いろいろ買い物をしたあと、私達は検査場に戻りました。
そこでは、警官の二人がいました。
買い物はすべてかばんに入れるようにと、友達は言いました。
なぜなら、たくさんの買い物を持ちながら検査場に向かう人が十中八九、シンガポール人だからです。
それに対して気に食わない警官がいるため、自分がシンガポール人であることを見せないほうがいいです。
シンガポール人以外は問題ないと思います。


今度はジョホール・バルに行ってみませんか?
もちろん、一人で行かないほうがいいです。


ところで、ジョホール・バルの街はシンガポールに似ていると思いませんか?
上記の写真はジョホール・バルの都心です。