就職活動の厳しさ

  •  
  • 969
  • 20
  • 8
  • Japanese 
Mar 17, 2014 17:07 シンガポール 就職活動
最近、私は友達に会いました。
4ヶ月前、彼は卒業したばかりですが、今でも無職のようです。
シンガポールの就職活動はやはり厳しいと思います。

日本と違って、シンガポールの大学生のほとんどが卒業する前に就職活動を始めません。
4年制の場合、面接をよく受ける3年目の大学生はいますが、かなり少ないです。
卒業後、すぐに仕事を始めたい新卒が多いわけではありませんので、
会社に信用してもらえず、面接を受からなくても不思議ではありません。

それから、シンガポールでは大企業が新卒を採用しないのが普通です。
「経験者のみ応募可」という条件で採用することが多いですので、
多くの新卒が中小企業の求人に応募するのです。
けれど、中小企業がコストに重点を置いているので、低い給料を求める人を採用する傾向にあります。
給料上、シンガポール人より外国人のほうが少ないので、
後者が面接に受かる確率が高いです。

ところで、私が面接を受けたとき、
「あなたは日本語が話せますので、採用できません。申し訳ありません」と言われたことがあります。
ちょっと変な理由で面接に落ちたけど、シンガポールの就職活動が厳しく感じます。