アニメのチャイナキャラの口癖「ある」は一体

  •  
  • 703
  • 11
  • 1
  • Japanese 
Mar 1, 2013 02:33
まぁ、あれだ。アニメや漫画で、中国人キャラクタがよく「ある」を言うではないか。「銀魂」の神楽ちゃんとか。それは何故でしょう。リアルで我々中国人は文末で「阿魯(aru)」なんか言わないぞ?この疑問が多くの中国人読者もずっと迷っているでしょう。
そしてつい最近、ようやく分かった気がする!

多くの中国人の日常話では文末が時には“儿”で終わる。それは話の最後の語を「儿」を付く、“儿化”という現象だ。具体的な意味がない、発語の助字だけた。“有什么事?→有什么事儿?”的。
そしてその“儿”の発音、中国語で「二」と同じ(er)。「二」は1,2の2じゃない?それ日本語でよく「ある」って読むでしょう。いーあるふぁんくらぶとか。
即ち!「儿」→「二」→「ある」という移り変わるである!
だからアニメの中国キャラが「ある」、「ある」って、そうだろう!

まぁ、自分はこの解釈が通じると思うけど、実際はどうか分からないけど(笑)
っていうかチャイナ服めちゃ萌えじゃない?ちなみに「チャイナドレス」の中国語では“旗袍”で、これもめちゃいける(^q^)
っていうか「へたリア」のにーにかわいすぐるううう(^q^)
嗯,就是那什么,动漫中的中国角色不是总会说“阿鲁”吗?比如银魂里的神乐。这是为什么呢?现实中我们中国人说话可是从不以啥“阿鲁”结尾哦。想必这个问题也一直迷惑着很多中国观众。
但我最近觉察到它的由来了!
中国人在日常对话中有时会以“儿”结尾,就是在句末的实词上接“儿”,称为“儿化”。儿化没有实际意义,就是个发语词而已。比如“有什么事”→“有什么事儿”
然后这个“儿”的发音与汉语的“二”一样(er)。“二”就是1,2的2,在日语里2不是也读作aru么,就像1 2 fan club。
也就是这么演变的:「儿」→「二」→「ある」
所以二次元中国角色才总“阿鲁阿鲁”的,没错吧!

嘛,我是觉得这个解释比较靠谱啦,实际是啥就不知道了(笑)
话说中国服很萌吧!顺便一提「China dress」的汉语是“旗袍”,这个可以有!!
是说黑塔利亚里的nini(王耀)太萌了吧吧吧吧(^q^)