レポートー漫画

  •  
  • 818
  • 14
  • 3
  • Japanese 
Aug 17, 2011 04:27

日本で人気のあるレジャーについて調査しました。特に、漫画について調べて、三つの主なポイントが分かりました。このレポートに最初、どうして漫画は人気があるかと近頃の日本社会で漫画の影響について情報を伝えます。後に、漫画とコミクスを比べます。
最初、どうして漫画が人気があるかを述べます。漫画には色々なジャンルがありますので、いくつかの聴衆へのアピールします。それより、漫画の雑誌は軽くて、面白くて、可動と便利ですからどこでも、いつでも、読むことができます。たとえば、電車で通学する時や一列に並んで、バスを待っている時にも、漫画を読むことができます。漫画は「ポータブルエンターテイメント」と言うことです。
二番目のポイントは、日本社会は漫画から大きな影響を受けます。「Wikipedia」によると、四十以上漫画は映画になったそうです。なお、多くの漫画はアニメとドラマになりました。それで、漫画には映画産業で非常に高い影響力があります。漫画から新しいファッションが出ました。あのファッションは「コスプレ」って言います。コスプレに、人々はアニメやゲームなどのキャラクターに扮する行為を指します。それは漫画の社会で影響力です。
三番目のポイントは、漫画はいくつかの点でコミクスと違います。コミクスは西部から来た漫画です。特に、米国の「DC」と 「Marvel」と言う会社の作品、たとえばスパーマンとスパイダーマンは有名です。他方、漫画は日本と中国と韓国から来ます。漫画をプロデュースする有名な会社は「少年ジャンプ」と「花と夢」込みます。漫画とコミクスの中で、違うことがたくさんあります。まず、コミクスは左から右に読み取られますけれど漫画は右から左読みなければなりません。なお、漫画で、色々なことを勉強することができます。たとえば、歴史や経済や、おいしいものの作り方を漫画で読むことができますけどコミクスでそんなことを勉強することができません。
漫画は面白くて便利ですから、人気があります。漫画の影響は日本の色々な分野たとえば、映画産業やファッション産業に侵入して来ました。しかし漫画は西部のコミクスより影響力です。私はよく英語で漫画を読みますけどいつか日本語で読みたいです。