Introducing Kanji No.55 “兄”

  •  
  • 435
  • 2
  • 0
  • English 
Oct 13, 2013 22:41 Kanji
Last week, I introduced you to the kanji “立”, which depicts a person sands up the ground.
Today, I would like to introduce “兄.”
There are several kanji characters which take their shapes from the distinctive shape of an object.
So what shape is “兄”?
“兄” represents a person has a big head, so then it means a big brother.
Its pronunciations are “KEI” “KYOU” and “ani”
For example:
ご父兄(フケイ)の皆さまに厚く感謝の意を申し上げます。
I would like to extend a special thank you to all parents.

彼とは兄弟(キョウダイ)のように親しいです。
I’m as close as a brother by him.

ばかな兄貴(あにき)です。
My older brother's an idiot.


”儿” is also a Kanji radical.
充・元・先・光・兆

Did you enjoy this entry?
I hope you look forward to next week’s Kanji-“弟”
I hope this helps your understanding of Kanji.
先週、人が両足を並べて地面につっ立っている姿を描いた字を漢字にした「立」を紹介しました。
今日は「兄」を紹介したいと思います。
漢字には、その物の形の特徴から漢字になったものがありますが、この「兄」はどのような姿を漢字にしたのでしょうか?
「兄」とは、頭の大きい人。そこから兄弟のうち大きい人を指すようになった。
発音は「ケイ」「キョウ」「あに」です。
部首は、「儿(にんにょう・ひとあし)」です。
来週は「弟」を紹介したいと思います。お楽しみに。