Introducing Kanji No.54 “立”

  •  
  • 346
  • 1
  • 1
  • English 
Oct 6, 2013 21:00 Kanji
Last week, I introduced you to the kanji “比”, which depicts two persons turn in the same direction and fit them.
Today, I would like to introduce “立.”
There are several kanji characters which take their shapes from the distinctive shape of an object.
So what shape is “立”?
“比” represents a person sands up the ground.
Its pronunciations are “RITSU” “RYU” “tatsu” and “tateru”
For example:
彼が企画立案(キカクリツアン)した。
He was the planning.
この寺は天皇によって建立(コンリュウ)された
This temple was build the emperor.

”立” is also a Kanji radical.
竜・堅・端・競

Did you enjoy this entry?
I hope you look forward to next week’s Kanji-“兄”
I hope this helps your understanding of Kanji.
先週、人がふたり同じ方向を向いて、ぴったりとくっついている姿を漢字にした「比」を紹介しました。
今日は「立」を紹介したいと思います。
漢字には、その物の形の特徴から漢字になったものがありますが、この「立」はどのような姿を漢字にしたのでしょうか?
「立」とは、人が両足を並べて地面につっ立っている姿を描いた字。
発音は「リツ」「リュウ」「たつ」「たてる」です。
部首は、「立(立)」です。
来週は「兄」を紹介したいと思います。お楽しみに。