Introducing Kanji No.20 “金”

  •  
  • 226
  • 2
  • 2
  • English 
Jan 27, 2013 06:07 Kanji
Last week, I introduced you to the kanji “土”, which represents to put soils on the feet or to enshrine of soil with sticking a tree.
Today, I would like to introduce “金.”
There are several kanji characters which took their shapes from copying the distinctive shape of an object.
So what shape is “金”?
“金” represents scattering throughout crystal of mineral into the ground.
The pronunciations are “KIN”, ”KON” and “kane”.
For example:
彼女の金髪(キンパツ)は綺麗ね。
What the beautiful hair she has!
黄金(オウゴン)の魚の夢を見た
I saw a dream with a golden fish.
彼は金目(かねめ)の物を探しているようです
He seems searching for valuables.

”金” is also a Kanji radical.
釜・針・釣・銅・鐘
針(needle): 金(gold)+十(ten)
Needles made gold of ten.

Did you enjoy this entry?
I hope you look forward to next week’s Kanji-“山”
I hope this helps your understanding of Kanji.
先週は、地上に土を盛り上げるか、木をたてるかして土を祭った様子を漢字にした「土」を紹介しました。
今日は「金」を紹介したいと思います。
漢字には、その物の形の特徴から漢字になったものがありますが、この「金」はどのような姿を漢字にしたのでしょうか?
「金」とは、点々とした鉱物が、土中に含まれているさまを表している。
発音は「キン」「コン」「かね」です。
部首は、偏にあるときは「金(かねへん)」です。
来週は「山」を紹介したいと思います。お楽しみに。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app