Introducing Kanji No.56 “弟”

  •  
  • 503
  • 0
  • 0
  • English 
Oct 20, 2013 22:39 Kanji
Last week, I introduced you to the kanji “兄”, which depicts a person has a big head, so then it means a big brother.
Today, I would like to introduce “弟.”
There are several kanji characters which take their shapes from the distinctive shape of an object.
So what shape is “弟”?
“兄” represents under a bar rewinds a vine, it turns a younger brother.
Its pronunciations are “TEI” “DAI” “DE” and “otouto”
For example:
彼は、義弟(ギテイ)です。
He is brother-in-law.
兄弟(キョウダイ)仲良くしなさい
Be nice to brothers.
彼は兄弟子(アニデシ)です。
He is a senior pupil.

”弓” is also a Kanji radical.
引・弔・弘・強・弱

Did you enjoy this entry?
I hope you look forward to next week’s Kanji-“鬼”
I hope this helps your understanding of Kanji.
先週、頭の大きい人。そこから兄弟のうち大きい人を指すようになったのを漢字にした「兄」を紹介しました。
今日は「弟」を紹介したいと思います。
漢字には、その物の形の特徴から漢字になったものがありますが、この「弟」はどのような姿を漢字にしたのでしょうか?
「弟」とは、つるの巻き付いた棒の下の字を示す。転じて弟を意味する。
発音は「テイ」「ダイ」「デ」「おとうと」です。
部首は、「弓(ゆみ・ゆみへん)」です。
来週は「鬼」を紹介したいと思います。お楽しみに。