Introducing Kanji No.24 “火”

  •  
  • 316
  • 4
  • 1
  • English 
Feb 24, 2013 06:09 Kanji
Introducing Kanji No.24 “火”
Last week, I introduced you to the kanji “水”, which represents the flow of water.
Today, I would like to introduce “火.”
There are several kanji characters which take their shapes from copying the distinctive shape of an object.
So what shape is “火”?
“火” represents the blazing fire, and it also means light.
The pronunciations are “KA” and “hi”.
For example:
もし火災(カサイ)が発生したら、大声で知らせましょう。
If the fire started, you should trumpet.
花火(はなび)を見に行こうよ。
Let’s go see the firework.

” 火・灬” is also a Kanji radical.
灯・災・炉・烈・熱
炉(ingle):火(fire)+戸(door)
the fire add the door for the ingle.

Did you enjoy this entry?
I hope you look forward to next week’s Kanji-“田”
I hope this helps your understanding of Kanji.
先週は、流れている水の姿を描いた字。浸み出て流れるものの意を漢字にした「水」を紹介しました。
今日は「火」を紹介したいと思います。
漢字には、その物の形の特徴から漢字になったものがありますが、この「火」はどのような姿を漢字にしたのでしょうか?
「火」とは、燃え上がる炎の姿を描いた字。あかりの意も。
発音は「カ」「ひ」です。
部首は、偏にあるときは「火・灬(ひへん・れんが/れっか)」です。
来週は「田」を紹介したいと思います。お楽しみに。