昔のiKnow

  •  
  • 970
  • 1
  • 3
  • Japanese 
Jun 26, 2013 11:04
日本語を勉強し始めた時、iKnow.co.jpというサイトで新しい単語を覚えたり、日記を書いたり、スカイプで話してくれる相手を探したりしていたけど、残念ながらそのサイトはもうなくなっている。

2009年ぐらいの時は、iKnow.co.jpという名前がついていて、2010年か11年にsmart.fmという名前に変わったけど、基本的に同じサイトだった。Smart.fmという名前に変わっても、投稿した日記などがまだ残ってたし、フェースブックみたいにソーシャルメディアとして友達とメールを交わしたり、写真を投稿したりするためにも使えた。けど、去年ぐらいに、全く別のサイトになってしまった。

そのサイトの名前はまたiKnowに戻ったけれど、初期のiKnowとは完全に違う。昔から無料で使えたサイトが突然有料になった。もう、無料で使える機能が一つも残っていない。昔のiKnowやsmart.fmを使っていた人たちは、以前使っていたユーザーネームとパスワードで5回ぐらい新しくなったiKnowに試しに使えたので、僕はログインして使ってみた。残念なことに、日記も全部消されていて、友達も全然いなくなっていた。人間関係のない、ただ勉強のためだけのサイトになってしまった。

昔のiKnowのおかげで、日本で友達を出来て日本に来れた。そのサイトの存在を知らなかったら、今の僕はいないと言っても過言ではないほど、昔のiKnowは僕にとって大事な存在だった。従来のサイトのソーシャルメディアの機能の方が、サイト内の語学ソフトより僕にとって大事だったので、新しい方を使った見た時本当にがっかりした。

新しいiKnowは、ネット上で使う、効果的に新しい情報を覚えるのに一番ふさわしいSpaced Repetition System(略してSRS)として売られている。SRSとは、新しく勉強した情報を忘れる直前に復讐することによって、効果的に大量の情報を覚えられるフラッシュカードのソフトである。SRSは本当に効果がある。しかし、SRSは何年前から存在していて、無料で利用できるSRSソフトはいくつかある。僕はAnki ( http://ankisrs.net/ ) という無料なSRSを使って日本語の漢字や例文を覚えている。Ankiは効果はあるので、ぜひ使ってみてください。でも要するに、有料であるiKnowを使わなくても、無料で同じ技術を利用して、同じ効果を得られる。

昔のiKnowのいいところは、ランゲージエクスチェンジ相手と会えたことなんだ。それがもうないという事は僕にとって非常に悲しい。あとは、iKnowで書いた日記をまた読んでみたいけど、それもなくなっている。4、5年前の僕の日記を読めたら、きっとどれだけ上達したかをはっきり見えるし、思い出を振り返ることもできるはず。今、それをすごくやってみたいけど、もうできない。

仕方ないけど、昔のiKnowが全く別物になってしまった。実に残念なことだ。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app