マラソンの夢

  •  
  • 320
  • 7
  • 4
  • Japanese 
Jan 23, 2016 20:48
昔、走ることが大変苦手でした。
中学校と高校時代は試験勉強に没頭、運動不足になってしまいました。
大学1年生の体育授業では800メートルの試験がありましたが、二回走っても制限タイム内でゴールに着けませんでした。
不合格のはずだったが、可哀そうだと先生に思われ、合格されました。

3年生の時、日本の大学に交換留学に来て、街も空気もきれいだなあと感激しつつ、特にこれという理由もなく夜のジョギングを始めました。
気づかないうちにだんだん走れるようになってきました。

22歳の時、「26歳になる前にフルマラソンを走りたい!」と思いつきました。
なぜ26歳なのかというと、
まず、4年間で練習を継続すれば、夢のようなマラソン完走は不可能なことでもない、と何となく考えました。
また、母は26歳で私を産んだから、自分は26歳になっても結婚できないかもしれませんが、ほかの特別な思いでを作れば良いではないか、と何となく考えました。

去年の11月29日に、富士山マラソン大会に行ってきました。
人生初めてのマラソン大会でした。

練習をサボったから、予想通りに制限時間内に走りきれませんでした。
それにしても、大勢の人と一緒に頑張って、汗をかきながら前に進むことが非常に楽しいでした。
富士山と河口湖の綺麗な景色は言うまでもなく、5㎞ごとの給水所が提供してくれるスポーツ飲料水やお菓子も一つの楽しみでした。
21km地点でバナナが置いてあって、今までの人生の中で一番美味しいバナナに出会いました(笑)


**********


「そうか、26歳になる前にフルマラソンを完走するのか?」
「ちょっと待って…もう一年しか残ってないぞ!」

4月から社会人になるから、想像もつかない色々大変なことが待っているかもしれません。が、マラソンを走る夢を諦められません!
よし、頑張ろう!


P.S 最近は三浦しおんさんの『風が強く吹いている』という小説を読んでいます。本当に面白いと思うからおススメしたいです。