お金と富を司る神様。

  •  
  • 1197
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Mar 27, 2013 22:18
お金と富を司る神様。
「財神」は中国でお金と富を司る神様です。
「文財神」と「武財神」はあります。
「文財神」は「封神演義」の比干(ひかん)です。
「武財神」は「三国志」の関羽です。
その以外には他に「財神」もあります!
他にお金が増える物は貔貅(ひきゅう)と「金蟾」(三足のヒキガエルお金をに吐くで)。
昔彼らは妖怪です、今は神獣みたい物です。
神様と神獣は使え前に「开光」は必要です。
それは神様と妖怪の魂はその中に入れますの儀式です。
方法は難しいです!
家は「文財神」はあります。
「文財神」が祭られて、色んな注意は必要です。
祈り人は違いて、「文財神」配置するの方向も違います。
「文財神」と「武財神」は使え物と食べ物も違います!
使え咒符も違います!
そして、神様を夫婦の寝室置くは禁止です!
毎日わけや線香をあげては必要です!
この箱は自分を作りました。
最初は「神龛」買いたいと思っだけど、
でも、高いし、木製ではないし、買いませんでした。
そして、時間も大事です。私は今年の時間をミスした、来年すると思います!
だから、まだ線香を使えてない!