沈黙の海

  •  
  • 518
  • 1
  • 1
  • English 
Mar 17, 2013 14:12
I want to share one of the poems written by Iku Kikuta(菊田 郁).
He was a teacher at junior high school in Miyagi prefecture and he wrote poems to mourn the 84 victims by tunami at Okawa elementary school.

 鎮魂譜ー石巻・大川小学校の子どもたちへー(Requiem-To children at Okawa elementary school in Ishinomaki)

幼き子らよ

短かった小さき命よ

春には

たくさんの花となって

咲いておくれ

夏には

浴衣を着て

祭りにいこう

秋には

星になって

優しい光を届けておくれ

冬には

雪になって

悲しみを鎮めておくれ

幼き子らよ

失われたたくさんの命よ

もう一度

母の胸に

もう一度

父の肩車に

戻ってきておくれ