The Baby Care Without Diapers: おむつなし育児(omutsu nasi ikuji)

  •  
  • 452
  • 0
  • 0
  • English 
Jul 12, 2012 18:00
These are extracts from an essay written by Misago Chizuru.

"'Omutsu nasi ikuji,' it sounds good.You observe babies and take them to the bathroom when you noticed that they seem to excrete. So they don't do it in the diapers, don't they?By the way, what's the effect of that?Do they become needless diapers earlier than others?Does it promote the growth of babies?'
When I introduce 'the baby care without diapers,' I have asked such a question many times.
Especially the mass media said plausibly like, 'We're sure that everybody wants to know how it works on babies.'
We live in the times that the modern science has stronger power than anything else.
People think it is the best thing that has scientifically well-grounded showing cause and effect.
But I dare to say that it's really rude for babies who live with their whole heart to adopt a supercilious attitude."

I agree with her.
I think that everyone is special and perfect regardless of the color of skin, an appearance, physique.
これは、三砂ちづるさんのエッセーの抜粋です。

「”おむつなし育児”、それはいいですね。なるべく、赤ちゃんがおむつの中でうんちやおしっこをしないように、様子を見て、気がついたら、手まめにおまるにかけてあげたり、便器にささげてあげたりしてあげるんですね。ところで、おむつなし育児をやると、どういういいことがあるんでしょう。おむつが早くはずれますか。発達が早くなりますか。」
「おむつなし育児」を紹介していく途上で、こういう質問を何度受けてきたかわからない。とくに大手マスコミの取材で、こういう言い方が多かった。「やはり、どのような効果があるかということを皆さん知りたいと思うんですよね」、ともっともらしいことをおっしゃる。
私たちが生きているのは、近代科学の方法が何より力を持っている時代である。「因果関係」を示す「科学的根拠」があることが、何よりすばらしいことだと思っている。

あえて申し上げよう。
今、目の前で懸命に生き、このひとときをすべてとして、生を伸びやかに展開させている赤ちゃんに、「将来のためにこれをやっておこう」などという発想で接すること自体、失礼ではないか。」

私は、彼女の言う通りだと思う。
人はみな、どのような肌の色であろうが、どのような容姿であろうが、どのような身体であろうが、スペシャルで完璧なのだと思う。