A Meddlesome Middle-aged Woman:おせっかいおばさん 

  •  
  • 286
  • 5
  • 1
  • English 
Mar 31, 2013 18:21
In ancient times when most of Japanese people grew rice together, it was natural that adults regard children in their region as their own children.
They didn't hesitate to scold any children who behaved offensively.

However, individualism is overrunning all over Japan now and people try not to be concerned with others.

I think bringing children is not easy and parents always search the best way to grow up their children.
Generally, parents are about 20 or 30 years older than their children.
The time of child rearing experience is the oldest children's age of each parent's.
That's why elderly people should be involved with children at least in their region.

Since I regard the children are treasure of the nation, I'm positively involved with children in my region.
昔日本人が共同で稲作をしていた頃は、大人達は地域の子ども達を自分のこどもの様にみなしてしているのは当たり前のことだった。
悪さをした子ども達を、容赦なく叱った。

しかし、今の日本には個人主義が横行し、人々はなるべく他人に関わらないようにしている。

私は子どもを育てることは簡単ではないと思うし、また親御さん達はいつも一番いい方法を模索しながら子育てをしているのではないかと思っている。
一般的に、親というのはたかだか20歳から30歳位年をとっているだけだ。
子育ての経験は、その親の第一子の年齢に等しい。
だからこそ、年配の人達は少なくとも地域の子ども達にかかわるべきだ。

私は子どもは国の宝だと思っているので、地域の子ども達に積極的に関わっている。