What do you say "you" in Japanese?

  •  
  • 2081
  • 8
  • 2
  • English 
Feb 27, 2011 02:06
There are a lot of words which mean "you" in Japanese.
Each of "あなた", "おまえ", "おたく", "おぬし", and "きでん" means "you".
You can use "あなた" for an equal person and a person with a low place.
It is used with a polite and friendly feeling.
You can use "おまえ" when you look down on the listener a little.
"おたく" is a word that puts a light respect for the listener who is not intimate.
"おぬし" and "きでん" are old expressions.
By the way, such words are not actually thus used.
Instead of them the listener's name is used.
You say "太郎君は何歳ですか(taro kun wa nansai desuka)" which means "How old are you, Taro?"
The occupation and the official position might be used like "先生(sensei)teacher" and "課長(kacho)section chief", etc.
For instance, "(鈴木)先生はきょうおひまですか{(Suzuki) sensei wa kyo ohima desuka}" which means "Are you free today, Mr. Suzuki?"

youを日本語では何といいますか。
youという意味の言葉も日本語にはたくさんあります。
「あなた」「おまえ」「おたく」「おぬし」「きでん」のそれぞれはyouという意味です。
あなたは「あなた」を、対等または目下の者に対して使います。
それは丁寧で、親しい表現です。
「おまえ」は、聞き手を少し見下した表現です。
「おたく」は、あまり親しくない相手を、軽い敬意を込めていう語です。
「おぬし」「きでん」は古い表現です。
さて、実際には、このような言葉はあまり使われません。
youの替わりに、聞き手の名前が使われます。
「あなたは何歳ですか」は「太郎君は何歳ですか」と言います。
「先生」「課長」のように職業や役職を使うことがあります。
例えば、「あなたはお暇ですか」は、「先生はきょうおひまですか」