小論文です

  •  
  • 449
  • 3
  • 1
  • Japanese 
Mar 28, 2012 04:26
インターネットについて

現代社会においてインターネットは画期的なものだそうだ。1960半ばアメリカ運より発明され、いまでも人々がこの道具を使っている。Le Mondeという新聞によってインターネットを利用する人は20億である。いままでインターネットというのは私たちの日常生活に何の影響を与えるだろうか。

まず、ほとんどすべての若者はひんぱんにfacebookもTwitterもテレビゲームで遊び気味である。また、他者から個人情報を盗まないように保護したサイトばかり接続した方がいい。そのため、インタネットの危険性を子供にも説明するには両親の存在が必要なもののである。


他方、インターネットは自由なものだ。つまり、これでいろいろな利用がある。例えば、家を出かけなずに、多数のことを買え、自分の家まで配達される。また、遠くに住んでいる友達と直接に話し合うこともできる。


そのまとめはインターネットが立派な道具であるのは明らかだ。にもかかわらず、この道具は様々な大問題が起こっているのだ。そのため、インターネットを考えになしに使うべきだ。