「自殺者1万人を救う戦い」

  •  
  • 678
  • 1
  • 8
  • Japanese 
Dec 23, 2013 17:53


前に日本の自殺についての記事を読んでいました。
Before I read a news article about suicide in Japan.

この社会の問題は幾つの理由があります。
This social problem has several reasons.

一つのは、アメリカに比べたら日本の医療分野は発達に遅れています。
One of them is that the health care field is less developed compared to America.

他の理由は、人はこの問題についてあまり話しません。
Another is that people don't talk about this problem enough.

もちろん自殺や鬱病について話すのは嫌かもしれません。
Of course talking about depression or suicide is maybe an uncomfortable topic.

だから大抵の人はこの話を避けます。
Many people want to avoid it.

けど、ただこの人の話を聞いたら、
But I believe that if we just talk with these people,

きっと沢山の人を救うことができると思います。
we can save most of them.

たまに誰かの同情あるいは少しだけサポートが必要です。
Sometimes all we need is someone's understanding or small support.

それで、幸せに生き続けることができます。
Then we can continue living happily.

この映画監督はアパートに住んでいました。
The director of this movie lived in an apartment.

このアパートの隣は淋しいお年寄りでした。
His neighbor was a old woman who was very lonely.

彼女はよく彼と話したかったけど、それは彼にはただの面倒でした。
Very often she tried to talk with him, but he found it only bothering.

彼はアパートにいないとふりをしました。
So he pretended not to be home.

数月後、彼女はこの世から消えました。
A few months later, she was gone.

この動画は一時間ぐらいだけど、もっと人はこの動画を見れば凄く嬉しいです。
This movie is around one hour, but I would be glad if more people could see this documentary.

どんなに憂鬱なことであっても、
No matter how depressing this problem is,

it is reality.
それは現実です。