Translation 15:

  •  
  • 182
  • 0
  • 0
  • Japanese 
Apr 6, 2012 13:49

Business are structured in different ways to meet different needs.
商売は、今までとは異る需要を満たすために、今までと違う方法で構築されている。

The simplest form of business is called an individual or sole proprietorship.
一番簡単な商売の形は、個人事業者(individual or sole proprietorship)と呼ばれている。

The proprietor owns all of  the property of the business and is responsible for everything.
経営者は、仕事の利益を所有しており、すべてに対して責任がある。

For legal purposes, with this kind of business, the owner and the company are the same.
この種類の仕事にある、法的な目的のため、経営者とその会社は同じである。

This means the proprietor get to keep all of the profit of the business, but must also pay any debts.
これは、経営者が仕事で得た利益を保持すること意味するが、借金は支払わなければならない。

Another kind of business is the partnership.
もう一つは、共同経営である。

Two more than people go into business together.
2人、またはそれ以上の人達で一緒に仕事をすることである。

An agreement is usually needed to decide how much of the partnership each person controls.
通常、共同経営のための、配分を決めるための合意が必要である。

One kind of partnership is called a limited liability partnership.
ある共同経営は、有限共同経営と呼ばれる。

These have full partners and limited partners.
これらの経営には、無限責任社員と有限責任社員がいる。

Limited partners may not share as much it the profits, but they also have less responsibility for the business.
有限責任社員は多くの利益は分け与えられないかもしれないが、その仕事に対しての責任も少ない。

Doctors, lawyers and accountants often form partnerships to share their risks and profits.
医者や弁護士、会計士らは、リスクや利益を共有するため、共同経営を結成する。

A husband and wife can form a business partnership together.
夫と妻は、一緒に仕事の協力関係を結成できる。

Partnerships exist only for as long as the owners remain alive.
協力関係は、オーナーが存続している限り続けられる。

The same is true of individual proprietorships.
同じようなことが、個人経営者にも当てはまる。

But corporations are disigned to have an unlimited lifetime.
しかし、会社には、存続期間に制限が設けられていない。

A corporation is the most complex kind of business organization.
会社は、最も複雑な組織である。

Corporation can sell stock as a way to raise money.
会社は、お金を集める方法として、株券を売ることができる。

Stock represents shares of ownership in the company.
株券は、会社の所有権の割合を表している。

Investors who buy stock can trade their shares or keep as long as the company is in business.
株券を買う投資家は会社が存続する限り、自分の株券を取引したり、保有し続けられる。

A company might use some of its earning to pay dividends as a reward to shareholders.
ある会社は、株主への配当金を支払うために、株式を売ったお金を使うかもしれない。

Or the company might reinvest the money back into the business.
または、事業拡張に再投資するかもしれない。

If shares lose value, investors can lose all of the money they paid for the their stock. 
もし、株券が値下がりしたら、投資家たちは株券に支払ったお金を全ての失うだろう。

But shareholders are not responseble for the debts of the corporation.
だが、株主達は、共同経営の借金の責任はない。

A corporation is recognized as an entity -- its on legal being, separate from its owners.
共同経営は、実物として認識される。 それは、法律上経営者から分けらている。

A boards of directors controls corporate policies.
取締役会は企業倫理を制御する。

The directors appoint top company officers.
責任者は、一番偉い会社の役員にアポイントを取る。

The directors might or might not hold shares in the corporations.
責任者は、会社の株券を持っているかもしれないし、持っていないかもしれない。

Corporation can have a few major shareholders.
共同経営は数名の有名な株主を持つことができる。

Or ownership can be spread among the general public.
所有権は、一般大衆の中で広げられる。

But not all corporations are traditional businesses that sell stock.
しかし、全ての会社が株式を売るような伝統的な商売ではない。

Some nonprofit groups are also organized as corporations.
非営利団体にも、共同経営として組織化されている所もある。