短所と長所について、長所を伸びたほうがいいか短所をなくなったほうがいい?

  •  
  • 132
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jul 11, 2017 00:37
自分の長所を伸ばす努力をすべきだという意見に賛成する。私にとって、世の中で誰でも完璧なわけではないので、長所がある人ならやはり短所もあるものだ。例えば就職するために、まず考えてみると、自分の所長を探し、重点と要点も並び、「どうやってもっと上手な人になるかな」と思い、目的とか計画を立ち、できるだけ修め、だんだんはっきり目的に近くなると思う。こうすれば、早く進歩でき、成功できるかもしれない。さらに、自分の長所を探すことも大事だと思う。子供から大人になるまでいつも各自が得意とする能力と才能を探し、長所を伸ばせば、生活を任せるためのだ。だから、人によって違うので、自分の能力をしっかりと把握(はあく)できた人は、その能力を活かし、いい仕事に簡単に就職できるはずだ。短所をなくす努力をすべるべきだと思っている人は悲観的な性格を持っている人だ。悲観的人ならいつも完璧になりたいと思っているので自分の所長を考えられず、短所を考えてばかりので、ストレスに溜まり、本当にもったいない時間を過ごしていると思う。つまり、人間なら毎日頑張らなければならないと思っているもので、何の事も積極的に考えると、自分の所長と短所のバランスに気をつけたほうがいいと思う。そうすれば、生活も楽しめるのだろうか。