自己PR

  •  
  • 119
  • 1
  • 5
  • Japanese 
May 30, 2019 16:23
私が日本で働く志望するのは、大学で日本語の勉強から、日本の魅力を感じられたからです。日本語の先生から、日本人の友だちに至るまで、皆は励ましてくれたおかげで、もっと人間と日本語でコミュニケーションを取りたくなりました。更に、学校に通っている間、甲南大学で短期留学し、日本で生活をしたいと決心しました。

私の人生で様々な経験を踏まえて、日本でうまく働けると思います。まず、高校を卒業した後、短期大学に入り、ジャーナリズムを勉強していて、二つの新聞社で約三ヶ月オージェーティーをしました。その結果、文章を書くことも、編集することも上手になり、今もその知識が身に付いています。

大学の時、アジア研究学生会のリーダーになり、大学の中でアジア学科、またはアジア文化を推奨するべく、アジア言語のスピーチコンテスト、旧正月のディナー、様々なイベントを作り、いつも大成功でした。よって、国際的な人間関係を作ることに興味を持つようになり、日本に限らず、多数な国の方とうまくやり取りすることができます。

大学を卒業する直前、ジェットプログラムに採用され、また神戸に戻る機会を得ました。仕事として、小一年から、中三年に至るまで、全員の生徒たちといい関係を作りました。出勤以外、なるべく近所の方々と知り合い、あちこちで居場所ができました。大学の経験を踏まえ、ジャパン・カナダ会というグループの一員になり、神戸でカナダの文化を広げました。その上、二回神戸国際交流フェアで司会しました。横浜でも市民と話したり、英語を教えたりします。要するに、新しい環境に入って間もなく慣れることができます。

国際交流が好きなので、日本で仕事を探しています。特に、通訳と翻訳の仕事に携わりたいので、日本に関する知識を上達させたいと思っております。従って、最初はできないことだらけですが、どんな課題でもやりがいがあるので、遅れは必ず取り戻せ、かつ努力し続けることが他の方よりも成果を生み出すということができる自身があります。まだまだ経験不足な点はございますが、精一杯尽力していきますので、何卒よろしくお願いします。