Journal
 
 
Photo Album

masu's entry (8)

Post an entry now!
masu

1950〜1980年代の映画

1950〜1980年代の映画  授業での見た映画を通して発見した発展のつながりについての随筆だ。まず、「七人の侍」(1954)で黒澤明は、食料不足時代の侍と条件を現実的に描写しようとした。言ってみれば、自然主義的に映画のキャラクターの弱点と美点が含まれている性格を描い...
  •  
  • 76
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jul 20, 2018 08:31
masu

まず、授業の前に「派」の漢字を勉強したけど、授業での学んだ使い方が知らなかったので、とても勉強になった。

 まず、授業の前に「派」の漢字を勉強したけど、授業での学んだ使い方が知らなかったので、とても勉強になった。私は、自分の母語で「〜派」をよく使っている派なので、流れるように自分の個人的な日本語の話し方の道に一歩踏み出したのを感じた。  日本語には、様々な異性愛規範的な言い回...
  •  
  • 97
  • 0
  • 5
  • Japanese 
Jul 19, 2018 11:19
masu

「死に至る病」と接続詞の練習

「死に至る病」と接続詞の練習  一体、人間とは何かという質問をいえば、セーレン・キルケゴーというデンマークの哲学者は、「死に至る病」と言う論文にそれを答えてみようとした。人間とは、二項の対立を統合するものだ。ということは、精神と物質とか、魂と体、永遠と期限などの対立を...
  •  
  • 110
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Jul 14, 2018 10:07
masu

空手を実践しよう!

空手を実践しよう!  7月3日空手の先生に、日本の非常に古い武道、いわゆる空手を教えていただきました。空手の中には、いろいろな流派があり、船越義珍先生が発展した「松涛館」という流派のやり方を勉強しました。いわゆる「松涛館」は150年前に発展されたということを暗記してく...
  •  
  • 77
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Jul 13, 2018 08:42
masu

小太りじいさんの要約

小太りじいさんの要約  ある日、こぶが気にしないじいさんは、森で伐採した時、雨が降ってきたから、木の下に雨やどりして眠った。深夜になって、音楽が聞こえるじいさんは目覚めて、音を追って様々な鬼を見た。思わず踊り始めたじいさんは鬼と踊った。一番鶏が鳴いた時、今夜もこいよと...
  •  
  • 53
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Jul 11, 2018 17:06
masu

接続詞の勉強

接続詞の勉強 論理とか、言葉遣いなどをチェクしていただけませんか。  デンマークでは、移民が犯す事件が増えているということがよく報道されている。ただ、男女別に見ると、移民家族に女性が丹念に学校に通わせるが、家族にとって学校に通わなくてもいい男性は退屈になるせいで...
  •  
  • 74
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Jul 5, 2018 11:43
masu

白煙の花柄 

白煙の花柄   美術館の外で丸い鋼の彫刻の前に止まった鱒二は、彫刻に貫通している大きな穴を覗き込みながら、この話を始めた。  美術館の内で思わず女の人を追い始めてしまったことに気が付いた。 あるいは、誰が誰を追い掛けたのか、分からなかった。  とにかく、...
  •  
  • 94
  • 2
  • 1
  • Japanese 
Jul 4, 2018 17:56
masu

応援団

応援団  6月26早稲田での日応援団のサークルに応援の歴史とかやり方などを教えたり、素晴らしい応援団を見せたりしていただきました。  一見したところで難しそうだったが、自分で歌いつつ、腕を何回も上げたり下げたりしているのは、非常に体に辛かったです。今まで、もう一...
  •  
  • 52
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Jul 2, 2018 10:23